もしかしてわきが!?自分で出来る3つの改善法

  • 2016年10月24日
  • admin

なんでわきがになっちゃうの?

わきがの原因は脇に多く分布している汗を出す汗腺と雑菌の影響です。脇に多く分布しているアポクリン腺という汗腺から出る汗には脂質やたんぱく質などが含まれているので人間の身体に生息している雑菌の餌になり、雑菌が汗に含まれている成分を分解することで臭いが発生してしまうのです。わきがを自分で対処するためには、汗を抑えて雑菌の繁殖を防ぐこと、さらに汗の元となっている食事内容を変えることで嫌な臭いを抑えることが出来るのです。

清潔にすることで雑菌の繁殖を抑える

自分で出来るわきが対策3つの方法のうちの1つ目は、汗を抑えることです。とは言っても、自然と出てくる汗を出ないようにするということは難しいので、汗をこまめに拭き取るようにします。その時に殺菌効果のある拭き取りシートを使うと雑菌の繁殖も防げるので効果的です。2つ目は入浴時に脇を綺麗に洗浄することです。いくら綺麗に洗っても泡が残っているとそれが雑菌の餌になってしまうこともあるので、綺麗に洗い流すところまで行うようにします。

食生活の見直しは美容にも効果的

3つ目は食生活の見直しです。アポクリン腺から分泌される汗に含まれているのは食べたものを吸収した成分です。スイーツや油っこいものが好きな人はそれらの成分が汗になって分泌されやすくなります。さらに便秘対策も重要です。便秘になって腸内で発酵したガスが吸収されると血液に乗って身体を巡り、アポクリン腺から出る汗に混じってしまったり、毛穴から出ることでニキビや肌荒れまで引き起こします。食物繊維や水分を摂取して腸内環境を整えるのもわきが対策に効果が期待できます。

軽度のわきがであれば、消臭スプレー等で抑えるのがよいです。小まめに汗を拭くのも有効な手段です。酷い場合は手術で直接の原因を取り除くことも可能です。

Comments are closed.